平成28年熊本地震について

2016年04月16日

4月の14日、そして16日の深夜に熊本で非常に強い地震が発生しました。

私は熊本在住で、この地震をモロに受けました。

14日は、テレビを見ていたら突然揺れ始め
その大きさが、これまで体験したことがない強さの揺れでした。

ですが、揺れが終わった後も停電はせず
ネットも普通に使える状態でしたので、そこまで危惧していませんでした。
圏外に住む兄弟からの電話も「ダイジョブ、ダイジョブ」と言っていました。

が、16日の深夜に、また非常に強い地震に襲われました。
この時は立っているのも困難な状況で
14日は大丈夫だった電気も、この時は停電してしまいました。

その日の夕方には、電気も復旧したのですが
とにかく、今回の地震は生きてて初めての経験でした。
これまで、九州では大きな地震に襲われたことはなく
大地震については、テレビで見て遠い出来事のように思っていました。

とっさの時は、「これは大丈夫か?」「建物は持つのか?」など
そういう単発的な考えしか思いつきませんでした。
突然の地震は、やっぱりこんな感じなんだろうと改めて思い知らされた感じでした。
いまだ余震も続いており、余談は許さない状況ですが
地震について、改めて考えさせられた出来事でした。


現在の株安と円高について

2016年02月24日

今月に入ってから、株安と円高が加速。
日経平均株価は1万6000円割れ。
円高も1ドル111円台と、今年になって進んだ株安と円高の流れが
2月に入ってから、さらに加速する動きとなりました。

が、これって、単にこれまでの円安・株高の流れに対しての
調整的な動きにように思えるんですよね。
株価も為替も一方的な動きなんてありえない。
昨年まで続いたこれらの流れを、一旦調整しないとという
市場の動きが働いただけではないでしょうか。
落ち着きを取り戻したら、株安・円高の動きが収まり
これまた調整的な意味で反発はすると思いますけど。

そこら辺が分かってなくて、単純に円安・株高でひゃっほいしてた人は
今、青ざめているんだと思います。
世の中、そんなに上手くいくかよw


数十年に一度の大寒波到来!起きると外は一面、銀世界に

2016年01月24日

今日は、数十年に一度の大寒波が到来するという予想がされていました。
で、起きて窓の外を見てみると
事前の予想通り、あたり一面が銀世界になっていました。

私が住んでいる所は、九州の海沿いなので
雪は降っても積もるということはそこまでないのですが
今日は数年ぶりに、見事に積もっていました。

久しぶりの地元での雪景色だったので
スマホのカメラで写真を撮りました。

今日は元々、出かけるつもりだったので
車を走らせませた。
出かけた行きの道は、まだ道に雪が結構残っていたので
慎重に車を走らせました。
以前、広島にスノボをしに行った時
雪によるタイヤの横滑りなどは経験済みでしたが
今日はそういった事態にはなりませんでした(一回だけ、少し滑ったかなw)

車を走らせると、歩道を歩いている人がいつもより多かったり。
この辺では珍しいからでしょうか。
雪だるまを作っている人もいました。

私の地元周辺は、農家の方がほとんどなので
農作物への影響を懸念されている方もいます。
寒さに強い作物を作っているわけではないので
まあ、当然といえば当然なのですが。

まあ兎にも角にも、こういった雪は久々でした。
しばらくは降らないだろうなぁ。