jQueryの条件分岐

2015年05月12日

現在、ランサーズから受けている依頼の内容で
formからsubmitで送信した際に
入力必須項目が未入力の場合、HTMLの文章で警告文を出す
…という機能を実装させるために四苦八苦していますが
中々、上手くいきません。

formタグに、onsubmit属性を設定し
それをjQueryによって、警告文を表示させようとしていますが
どうもif文がひとつしか読み込まれていないようです。

function sp_check() {
if (条件文1) {
// 命令文
}
if (条件文2) {
// 命令文
}
}

…というプログラムを組んでいますが、どうも
片方のif文しか読み込んでいないように思います。

まあ、HTMLやCSSに比べると
javascriptやPHPなどは、まだ赤子に毛が生えた程度の知識しか
持ち合わせていないのですが…

ただ、こういう”プログラム”って
自分で組んで、上手く動作すると、すごぶる快感だったりしますw

その快感を得るためにも、まだまだ命令文や記述方法を
マスターしなければいけませんけどね…


みんな、自身のことで精一杯

2015年05月10日

本日、地元の地域の集まりがあって、防災に関する訓練がありました。

こういう地元での集まりで感じることは
全員、自分の身の回りのことで精いっぱいなんだなということです。

まあ、男だったら誰でも思うことかもしれませんが
自分の仕事を持ち、それを安定させるのも、結構大変だったりします。
私は結婚はしていませんが、家庭を持っていたら
なおさら、大変なんだろうと思います。

そういった環境の中で生活していると、新しい情報などを仕入れ
自身の生活環境が大きく変わることを嫌うようになっていきます。
家庭を持って生活していて、今現在収入があるのであれば
それを変えずに進めていくことが、最優先になっていくからです。

私の身の回りの人々は、ほとんどが家庭を持っています。
ですので、他愛のない話で済ませることが
周りでは当たり前のようになっています。

以前の若い時は、「冷たい人達だなぁ」と思っていたりもしましたが
まあ、私も年を取ってきたにつれて、感じるようになった部分だったりします。
心底、分かり合えるような関係って、おそらく
生涯の伴侶だけなんだと思います。


対人間との対応・反応の違い

2015年05月08日

今現在、フリーランスによる仕事の受注よりも
自分のアフィリエイトサイトの作り込みや、FXの方に趣を置いています。

ランサーズでの仕事の受注ですが、基本的に依頼主(クライアント)がいて
その方から仕事の依頼を受けて仕事を進め
仕事が完了したら、報酬としてお金を貰う…という流れなのですが
当然ながら、その間に様々なやりとりを行います。

が、このやりとりというのが、実に人間関係の難しさを如実に表していて
相手の反応が遅かったり、一人ひとり受け取り方などが違って
言葉通り、千差万別といった感じです。

私の中では、正直、この部分で不満があったりするわけで
なので現在は、受注を受けなくても生活していけるように
FXやアフィリエイトに趣を置いているわけだったりします。

「それこそが、人間関係の醍醐味やん!」
と思われる方もいらっしゃると思うし、私もそう思いますが
ぶっちゃけ、そういった人間関係は家族間だったり、ご近所間だけで
十分に間に合っているんですよね。
一生続けていくことになるであろう、仕事においては
やっぱ、極力無いに越したことはない。
収入が入ってこないリスクもありますしね。

実は、現在受注を受けている仕事の相手から
連絡が全然返ってこない状態だったりします。
まあ、相手を怒らせたのか、忙しいのか分かりませんけど
こうなってくると、安定した収入という点では疑問符がついてしまいます。