2015年05月08日

今現在、フリーランスによる仕事の受注よりも
自分のアフィリエイトサイトの作り込みや、FXの方に趣を置いています。

ランサーズでの仕事の受注ですが、基本的に依頼主(クライアント)がいて
その方から仕事の依頼を受けて仕事を進め
仕事が完了したら、報酬としてお金を貰う…という流れなのですが
当然ながら、その間に様々なやりとりを行います。

が、このやりとりというのが、実に人間関係の難しさを如実に表していて
相手の反応が遅かったり、一人ひとり受け取り方などが違って
言葉通り、千差万別といった感じです。

私の中では、正直、この部分で不満があったりするわけで
なので現在は、受注を受けなくても生活していけるように
FXやアフィリエイトに趣を置いているわけだったりします。

「それこそが、人間関係の醍醐味やん!」
と思われる方もいらっしゃると思うし、私もそう思いますが
ぶっちゃけ、そういった人間関係は家族間だったり、ご近所間だけで
十分に間に合っているんですよね。
一生続けていくことになるであろう、仕事においては
やっぱ、極力無いに越したことはない。
収入が入ってこないリスクもありますしね。

実は、現在受注を受けている仕事の相手から
連絡が全然返ってこない状態だったりします。
まあ、相手を怒らせたのか、忙しいのか分かりませんけど
こうなってくると、安定した収入という点では疑問符がついてしまいます。



コメントする

名前
URL
 
  絵文字